いろんなミント

ミントっていろんな種類があるよね。シソ科なので結構身近なハーブですよね。
ペパーミント、スペアミント、ウォーターミント、アップルミント、ジンジャーミント、パイナップルミントなどいろんなミントがありますが、食用として利用されているのは「スペアミント」と「ペパーミント」です。

ミントは清涼感あふれる味や香りですよね。結構生命力があるので、比較的簡単に育てることができると思います。

ペパーミントは刺激が強すぎるので小さな子供は避けるようにしてください

ハーブティは、ミントだけだとちょっと刺激が強すぎるので、ポイントで使うのがいいでしょう。

ペパーミントとレモンバームの組み合わせや、カモミールとスペアミントの組み合わせは美味しく飲めます。

ミントはちょっと入れただけでも味わえるので、少量いれることをお勧めします。量が増えるとミントが強すぎちゃって、他の味が消えちゃいますので気を付けて!

ミントは自分で作って、料理のアクセントに飾り付けるのもいいですね。アイスや飲み物の上にトッピングなんかいかがですか?

Comments are closed.